破天荒

去年の話になりますが、5000万円の資金問題で猪瀬知事が辞任してしまいましたね・・・。辞意表明の時には「都政を停滞させるわけにはいきません・・・」と言っていて・・・五輪についても、その準備に関して停滞させるわけにはいかない、と話していました。

1年前の12月18日に、石原さんの次有力候補として名が上がり、東京都知事に就任、しかし、1年前とは対照的に日に日に追い込まれていく感じの最後でしたね・・・問題になった5000万円については「生活の不安から借りたもの」と選挙資金であることを改めて否定した一方では、「借りるべきではなかった、政治家としてアマチュアだった」といっていました 。

問題になったその5000万円なのですが、医療グループの徳洲会から借りていたもので、個人的にだったらいいじゃないか、とは思っていたのですが、この資金を資金報告書に記載していなかったことで問題が発生。資金提供については個人の・・・と釈明を続けていましたが・・・供述は二転三転してしまったので・・・批判が噴出した形になってしまったんですよね・・・。なんで説明が変わるのか!なんて、当然の反応だとは思うのですが・・・。

これが判明したのちに問題になったのは簡易すぎる借用書、通常の借用書にあるべきの文言がなく、捺印もない、一般的なものからは金額が大きいのにもかかわらずかなりずれた形式、と言われ話題になっていましたね。都知事と言うのがどれほどの信用を持っているものなのかは私には分かりませんが、でも、さすがに5000万円という大金を前にして、その簡単な借用書はないだろう・・・と私でも思ってしまったのですが・・・でも、これは私が知らないだけで、本当は普通なのでしょうか・・・?

・・・でも、2020年にオリンピックが日本で開催されるようになったのは、間違いなくこの都知事のおかげだとは思いますし、一概に悪い!とは言えないような気もする・・・でも、もちろんいけないことはいけないこと、でも、本当は・・・どうだったのかな・・・?

脱毛ラボ.cc